ネイル通信講座の選び方

ネイリストになろうという人の前に立ちはだかるのが、JNAやJNECが主催する資格や検定です。
ネイリスト求人を見てみると、こうした資格を取得していることを条件にしている職場が多々見られます。
資格を取得するのは非常に面倒に思えるでしょうが、言い換えると資格があればそれだけ就職に有利というわけです。
今回はネイル資格を取得する方法の中でも、ネイル通信講座の選び方について詳しく見ていきましょう。

ネイル通信講座のメリットといえば、場所や時間を選ばずに勉強を進められる点です。
日中はアルバイトでお金を稼ぎつつ、夜にネイル通信講座で勉強をするという人もいるでしょうし、
お子さんや旦那さんが寝てからネイル通信講座で知識を蓄えるというスタイルで勉強する主婦の方もいることでしょう。
ネイル通信講座は学習スタイルが自由なだけではなく、講座の取得方法も受講者の側に委ねられていることが多いのです。
そのため、ネイル通信講座を受講する際には、講座やコースを比較したうえで、どの通信講座にするか決める必要があります。

例えば、ネイリストとして最低限必要な知識や技能が欲しいのであれば、ネイリスト検定を取得するための講座を受ければ良いでしょう。
ジェルネイル検定は、その名の通りジェルネイルを深く掘り下げた資格となっています。
こちらが無くてもネイリストとして就職可能な施設もありますが、持っていると就職の幅が広がることも事実です。
ネイリスト検定とジェルネイル検定の両方がセットになった講座もあるので、どちらも欲しいという人はこうした講座を受講しましょう。
通信専門の講座だけではなく、ネイルスクールが通信講座の教材を扱っている場合もあります。
いわゆるJNAの認定校であれば、教育のレベルや講師の質、
施設などの厳しい基準をクリアした学校の教材をもとに勉強が進められるので、そちらを活用するのも良いでしょう。

ネイル通信講座はスクールでの学習に比べて、技能を向上させにくいといわれています。
確かに、プロの技術を間近で見られるだけでなく、目の前で直接指導してくれるスクールの方が技能は向上しやすいように思えます。
しかし、最近の通信講座はSNSを用いた講師との面談式授業や、
DVDの貸し出しで繰り返しプロの技術を見られるといったサービスも展開しているのです。
技能試験をぜひとも突破したいという人は、こういった講座を取り入れている通信講座に申し込みましょう。
ネイル通信講座はネイルの学習をしたいという皆さんのために、様々な工夫を凝らしています。
値段だけで安易に決めてしまうのではなく、目指している資格を取れるのかという視点からそれぞれの講座を比較していきましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA